20日に月の出所学習会 「お月見をもっと楽しもう」初回イベント

 さらしなルネサンスの令和6年度事業の一つの柱は、日本遺産となった千曲市の「月の都」の月のすごさを、見て知って、感じてもらうことです。中秋、鏡台山がある東山の峯から上ってくる月の場所と時刻は、天文シミュレーションソフトを利用すると特定できます。松尾芭蕉が姨捨で見た月も再現できます。どんぴしゃり鏡台山から上る月はどこでなら見られるのかも分かります。そのことをスクリーンに映し出して披露する7月20日のイベントを皮切りに、秋にかけて計3つのイベントを下記の通り開催します。山頂に現れる月は、命の誕生に似て、それは感動的です。「月の都」の月のすごさが体感できるでしょう。ここをクリックすると、チラシがダウンロードできます。

お月見をもっと楽しもう!
日本遺産「月の都千曲」の連続イベント2024

① 月の出所を知る学習会(7 月の千曲市広報で「お月見を楽しもう」のタイトルで載っているものです)
日時:7月20日(土)13:00~14:30
会場:長楽寺(千曲市八幡4984)
   無料
定員:30人(先着順)
講師:天文家の渡邊文雄氏(元上田創造館館長)ほか
 
② 月の出所の検証・撮影会
日時:9月17日(火、中秋)17:00~18:30(少雨決行)
場所:姪石苑(姨捨の棚田内)
   無料
定員:なし
講師:天文家の渡邊文雄氏(元上田創造館館長)ほか

③ 月の写真の募集・展示会
学習会の後や検証会などで撮影した月の写真をインターネット経由で投稿してもらい、さらしなルネサンスのホームページ(HP)で入選作品を公開します。賞は設けませんが、入選作品は日本遺産センターでプリント展示します。写真は期間限定でメールで受け付け、11月の公開を予定しています。募集要領についてはあらためてHPなどでお知らせします。

主催 : さらしなルネサンス   後援   千曲市日本遺産推進協議会
問い合わせ先:080(3027)9037  info@sarashina-r.com( 大谷善邦)

 さらしなルネサンスでは2023年の中秋(9月29日)、この天文シミュレーションソフトを使った学習会を会員を対象に行っています。そのときの報告を次のページに載せていますので、ご覧ください。https://sarashina-r.com/?p=6227

上部へスクロール