お問い合せ
月の都・千年文化 再発見の里づくり

さらしなブログ

「さらしなの月が誘うもの」 当会キックオフの記念講演を掲載しました

2021.11.24 kanrisha


 さらしなルネサスの発足集会(2014年)で東京大学名誉教授(倫理学・日本思想)、竹内整一先生が行った記念講演のアイコンをトップページに設置しました。「さらしなの月が誘うもの」。クリックすると文字に起こしたPDFが現れます。

 さらしなの里がある千曲市は昨年(2020)、「月の都」として日本遺産になりましたが、「月の都」とはそもそも何なのか、竹内先生の講演はいまも示唆に富むところが多くあります。「美しさらしな 月の都・千年文化再発見の里づくり」を合い言葉に活動を始めた当会の原点です。講演内容はのちにご著書「やまと言葉で<日本>を思想する」に収載されました。竹内先生には当会顧問をお引き受けいただいています。

 ルネサンス発足集会の報告記事もご覧ください。「さらしなプロジェクトが始動」