お問い合せ
月の都・千年文化 再発見の里づくり

さらしなブログ

今も「春の小川」に出会えます!

2020.03.28 kanrisha


 

 唱歌「春の小川」。「さらさらいくよ」の水の姿は、今では見るのが難しくなりました。そんな中で埼玉県新座市を流れる野火止用水にはいまも、小川の景色と小川の音色が息づいています。春の水の流れを「さらさら」と表現した日本人の感性。年度はじめはいつもすがすがしさと躍動感でスタート。「さらしな」が日本人のあこがれになった秘密。