お問い合せ

さらしなブログ

冠着山で生きる力をー8月に子どもフェス、WS講師・支援企業募集

2016.05.27 kanrisha


坊城フェスチラシさらしなの里のシンボルである冠着山の坊城平(ぼうじょうだいら)で、子どもたちに「生きる力」を身につけてもらうイベントが8月27、28日に開かれます。タイトルは「さらしなの里・オバステグリーンキッズフェス」。企画の中心を担うのは、さらしなの里の地域づくり会社「なりわい」。冠着山の自然や歴史文化を活用したさまざまなプログラムを現在、考案中で、プログラムのアイデアや人材、資金を提供してくれる人や会社を募集しています。画像をクリックすると、大きな募集チラシが現われます。
さらしなの里の「さらしな」という地名は、白い「さらしなそば」の名前にとられたように、すがすがしさと躍動感がたっぷり入った地名。人間の営みは毎朝、コーヒーを飲んだり、朝日を拝んだりと、すがすがしさと躍動感から始まります。そのすがすがしさと躍動感を、姿だけでなく、自然、歴史文化でも体現しているのが冠着山です。イベントのタイトルに「オバステ」とあるのは、この山が古代に、姨捨山の別名を与えられたからです。すがすがしさと躍動感こそ「生きる力」。
冠着山と坊城平については次のサイトを参考にしてください。http://www.sarashinado.com/category/shinboru/
イベントについての問い合わせは中村真仁さん、電話070(6963)9191  メール:slowcafe1974@gmail.com