お問い合せ

さらしなブログ

おいしく楽しく春まつり 3月26日の土曜日

2016.03.10 kanrisha


千曲市春まつりたくさんの人に味わってもらいたい千曲市の食事や日本酒、みそを、さらしなの里各所で提供する春まつりが、3月26日(土)に開かれます。
食事を提供するのは姨捨観光会館。「更科紀行」を書いた松尾芭蕉が立ち寄った長楽寺のとなりにある千曲市の観光拠点です。そばをはじめとする食事処とさらしな姨捨に関する歴史や文学を紹介するさらしな姨捨文学館があります。
日本酒とみそは、それぞれ蔵元である長野銘醸高村商店が提供します。昨年、地元でとれた米や大豆を冬の間仕込み、いよいよ特産品として出回り始めます。
さらしなの里の音楽グループのさらしな棚田バントも、正午から3時までの間に演奏を数回を行います。
いずれも楽しくおいしくを目指したイベント。お出かけください。画像をクリックするとチラシがご覧になれます。