お問い合せ
月の都・千年文化 再発見の里づくり

活動内容

過去の活動報告はこちら

今後の活動予定

「月の都」の魅力深掘り冊子を制作し、出前授業と写真コンテストを継続開催!のイメージ画像

「月の都」の魅力深掘り冊子を制作し、出前授業と写真コンテストを継続開催!

 さらしなルネサンスは2022年度、日本遺産に認定された「月の都」の魅力を磨き上げ、多くの人に知ってもらうため、次の事業を展開します。  
1、「月の都」の魅力磨き上げ冊子の編集制作(千曲市日本遺産協議会からの委託事業)
 日本遺産として認定されたストーリーの調査研究を行い、「月の都」の魅力を深堀りする。2021年度に開発した3テーマによる月の都の出前授業の内容をもとに、子どもから高齢者まで多くの世代にわかりやすい体裁とする。また、日本遺産事業は観光政策の観点が強いため、英語による「月の都」の紹介を含め、構成遺産の観光的な魅力の発信になるような報告書として制作する。
2,さらしな学出前授業
 2021年度に引き続き実施。開発した3テーマの授業内容をアップグレードして、市内小中学校に出掛ける。月の都を英語で紹介する授業など学校側がお願いしたくなる授業プログラムを新たに開発する。

3,写真コンテスト「おもしろさらしな―ひと言添えて」と表彰式(関連コンサートを含む)の開催
 作品募集期間:5月2日~10月21日
 小学生、中学生、高校生の3部門に分け募集を行う。ルネサンス理事が審査。基準は、大人ではなかなか気づけないさらしなの魅力が写っているかなどユニークさを重視する。贈賞理由を公表。副賞として棚田米を贈呈
 日程:11月26日(土)午後2時半~4時 会場:あんずホール小ホール コンサート演者:高久史子氏(ピアノ)&高山賢人氏(二胡)
4,棚田など「月の都」の文化遺産の体験学習
 地学団体研究会が行う姨捨の棚田の巡検事業に協力して実施。会員に参加呼び掛ける 日程:8月22日(月)

過去の活動報告

「月の都」日本遺産認定を受けた出前授業と写真コンテストのイメージ画像

「月の都」日本遺産認定を受けた出前授業と写真コンテスト

 さらしなルネサンスは2021年度、「月の都」日本遺産認定(令和2年)を記念した事業を展開しました。当会は2016年の発足時から、「月の都千年文化再発見の里づくり」をスローガンにしており、活動を深化させるために日本遺産認...

詳細を見る
さらしな学講座をYouTubeチャンネルにのイメージ画像

さらしな学講座をYouTubeチャンネルに

 2019年度のさらしなルネサンスは、2018年度に引き続き、さらしなの魅力の核心をいろいろな角度から紹介する「さらしな学わくわく講座」を計5回開催しました。  今から1100年近く前の平安時代前期、天皇の意向で初めて...

詳細を見る
さらしな学講座5回開催、動画「さらちゃん」を制作のイメージ画像

さらしな学講座5回開催、動画「さらちゃん」を制作

 さらしなルネサンスは2018年度、大きく二つの事業を行いました。一つは、2016年度に制作したガイド冊子「美しさらしな」の内容を発展的に紹介する計5回の「さらしな学わくわく講座」です。 ① さらしなの里を照らす冠着ヒ...

詳細を見る
さらに見る